メンタルヘルスについて

はたらく私たちの周辺しゅうへんのこと、労働環境ろうどうかんきょうの今を考えてみる

長時間労働ちょうじかんろうどう過労かろう状態化じょうたいか

日本では、古くから長く仕事場(しごとば)にいることが推奨(すいしょう)される風潮(ふうちょう)があります。「残業(ざんぎょう)」は、本来ならしてはいけません。(あた)えられた時間で(あた)えられた仕事(しごと)をすることを目指(めざ)していく必要(ひつよう)があります。

非正規労働者ひせいきろうどうしゃ増加ぞうか

()正規(せいき)労働者(ろうどうしゃ)(パート・アルバイト)は、(はたら)(かた)の1つ。これまで多かった正規(せいき)雇用(こよう)(フルタイム)だけでなく、それぞれの(はたら)(かた)事情(じじょう)のある人たちが一緒(いっしょ)(はたら)現場(げんば)では、お(たが)いの(あゆ)()りが必要(ひつよう)です。

労働環境ろうどうかんきょう悪化あっか

「ワンオペ(=1人で全部(ぜんぶ)業務(ぎょうむ)をする)」「やりがい搾取(さくしゅ)(=やりがいを理由(りゆう)(やす)給料(きゅうりょう)強要(きょうよう)する)」1人が(にな)仕事量(しごとりょう)は、どんどん()えています。

過労死かろうしについて

過労(かろう)自殺(じさつ)してしまう人に(たい)して、「そんなになる前に()めればいいのに」という声もありますが、精神的(せいしんてき)()()められていくと、病的(びょうてき)なメンタル状態(じょうたい)になり、正常(せいじょう)判断(はんだん)はできません。選択肢(せんたくし)が、(せま)くなっていく中で「この(くる)しみから解放(かいほう)されるには()ぬしかない」と()()められていくのです。そうした状態(じょうたい)にある時に、自分から退職(たいしょく)(えら)判断(はんだん)(むずか)しいものです。

メンタルヘルスって?そもそも「こころ」って何?

(図解)メンタルヘルス
  • 「こころ」は、私たちの一部です。
  • 「手」や「足」のように目に見えません。
  • 「顔」のようにかがみや写真でも見ることができません。

「こころ」はのうはたらきによって生まれるもの

何億(なんおく)もある(のう)神経(しんけい)細胞(さいぼう)精神的(せいしんてき)活動(かつどう)(ささ)えています。つまり、「こころが(こわ)れる」というのは、(のう)損傷(そんしょう)している状態(じょうたい)にあるということです。小さな損傷(そんしょう)回復(かいふく)可能(かのう)ですが、損傷(そんしょう)が大きい場合、医療(いりょう)自然(しぜん)必要(ひつよう)になってきます。

メンタルヘルス(こころの健康けんこう)をたもつためにケアの方法ほうほうは?

(図解)4段階のメンタルヘルスケア

メンタルヘルス(こころの健康(けんこう))を(たも)つために、上にある4つのケアが大切といわれています。まず、できること、すべきことは①セルフケアです。自分で自分をケアすること。具体的(ぐたいてき)にどうすればいいのか?さまざまな方法(ほうほう)があると思いますが、ここでは2つ提案(ていあん)しておきます。

  1. ストレスに気付(きづ)
  2. 自分を知っておく
    →自分って今どんな状態(じょうたい)?しんどい、絶好調(ぜっこうちょう)地味(じみ)につらい、ちょっとイライラ・・・

まず、ストレスに気付きづ

とにかく、ストレスってダメなものなのか?というと、そうでなく、ハンス・ハリエという人の名言「ストレスは人生のスパイス」にあるように生きていくのに必要(ひつよう)なものです。(まった)くストレスがない状態(じょうたい)というのも、いい状態(じょうたい)ではなく、適度(てきど)なストレスが必要(ひつよう)です。

ストレスをかんじるとどうなるのか?

  1. 体調(たいちょう)不良(ふりょう)(がた)(かた)こり、頭痛(ずつう)(こし)(いた)い)
  2. ゆううつ(がた)心配(しんぱい)なことが頭から(はな)れない、自信(じしん)がない)
  3. イライラ(がた)緊張(きんちょう)、少しのことでカッとなる、ウワサが気になる)

(たと)えば、3つのタイプに分けるとしたら、あなたはどれですか?自分がストレスを(かん)じるとどうなるのか?を知っておくことは必要(ひつよう)です。

それぞれのタイプに(おう)じて、(たと)えば体調(たいちょう)不調(ふちょう)(がた)なら温泉(おんせん)や体を(あたた)めるなど療養(りょうよう)する、ゆううつ(がた)なら(あま)いものやペットなどに(いや)される時間を()つ、イライラ(がた)ならスポーツ観戦(かんせん)やカラオケなどでストレス発散(はっさん)など対処法(たいしょほう)()わってきますよね。


さらに、自分を知っておく

自分にとって、どんなことがストレスなのか、どんなことが心地(ここち)よいのかを知っておくということです。どういう考え方をする人間なのか、意外(いがい)と自分のことを自分で説明(せつめい)しにくいものです。ストレスを(かん)じやすい部分(ぶぶん)を知っておけば、ストレスが高まっても、(あわ)てずにいられますし、対処(たいしょ)も早く行うことができます。


ストレスチェックや自分を知ることに役立つサイトやツールをリンクしています。ぜひご活用ください。

一般社団法人和乃絆は、障害や難病のある方の就労支援を行っています。 就労移行支援事業所マイパレット 、就労定着サポート室あしたば 、自立支援教室ひだまりカフェの運営をしています。障害や難病があっても当たり前に働くことができる地域を目指して奮闘しています。地域に開放した事業所内の図書室きずなライブラリーでは、まちライブラリーとおもちゃ図書館をやっています。

シェアする